エアコン工事

エアコン工事ラインナップ  ━ご希望の工事を下記からお選び下さい━
新設エアコン取り付け
Snapshot_16
中古エアコン取り付け
yjimageCANLKJQ7
エアコン取り外しのみ
yjimageCAO6ZU1P
ネットや量販店等で購入した新品エアコン取り付け(付け替え)はこちらをクリック保管されてたり、お引越で持ってきた中古エアコンの取り付け(付け替え)はこちらをクリックエアコンのお取り外しのみがご希望の場合はこちらをクリック

 

エアコン取り付け工事の流れ

①打ち合わせ

まずエアコンの取り付け位置を決めます。もし追加工事が出る場合はこの時点でご説明し、ご納得頂いてから作業に入ります。※必要のない追加工事をすすめる事は絶対にありません。

化粧カバーをご希望の場合は最初にお伝え下さい※エアコンの取り付け後だと化粧カバーが付けられない可能性があります。

 

②背板を付ける

Snapshot_27取り付け場所が決まったら室内機を取り付ける為の背板を取り付けます。

 

 

③穴をあける

Snapshot_29穴がない場合は配管を通す穴をあけます。

 

 

 

④配管を通す

Snapshot_31配管穴から配管・電線・ドレンホースを通していきます。

 

 

 

⑤フレアー加工処理

Snapshot_32配管の先端をエアコンと繋ぐために加工します。

 

 

 

⑥コーテープ処理

Snapshot_35配管類を束ねてコーテープで雨水が浸入しないように丁寧に巻いていきます。

 

 

 

⑦配管接続

Snapshot_36配管を室外機と接続します。強く締めすぎると管が潰れてしまい、逆に弱いとガスが漏れてしまうので慎重に繋いでいきます。

 

 

 

⑧真空引き

Snapshot_37繋いだ後は真空引きをして管の中を真空状態にします。

 

 

 

⑨水漏れチェック

Snapshot_39室内機を取り付け後に水漏れしないをチェックをします。

 

 

 

⑩試運転

Snapshot_40試運転(動作確認)をして完了です。

施工日から3年の工事保証となりますので、領収書は大切に保管して下さい。

 

 

このページの先頭へ